効果や施術の流れを知ろう!血液クレンジングとは?

Written by:

血液クレンジングの効果とは?

血液クレンジングはオゾン療法とも呼ばれ、血液に医療用オゾンを混ぜる方法です。身体が持つ本来の力を引き出します。血液クレンジングで期待できる効果の一つが体内に多くの酸素を運ぶことです。血液クレンジング後は虚血部位にまで酸素が行き渡ります。体内の酸素が多くなると、疲労の回復に効果があるのです。また、乳酸が蓄積しにくくなり、筋肉の老化を予防します。二つ目の効果が、免疫機能の向上です。血液にオゾンが入ると、サイトカインの生成が促進されて免疫機能も活性化します。よって、病気にかかりにくい体質になれるでしょう。三つ目が、アンチエイジング効果です。細胞呼吸を正常化して、細胞自体の老化を防ぎます。

血液クレンジング施術の流れとは?

血液クレンジングの施術を受ける時は、医師の診察とスクリーニング検査が必要です。結果によっては、施術が受けられないので注意しましょう。専用のボトルに、約100cc~150ccの採血をします。静脈血を採血するため、血の色は暗めです。次に、医療用オゾンを注入して血液と混ぜていきます。医療用オゾンを入れていくことで、血液の酸素濃度が上がり鮮やかな赤色に変わっていくのです。最後に医療用オゾンを含んだ血液を、点滴で体の中に戻していきます。点滴の所要時間は約30分です。

血液クレンジング料金の相場とは?

血液クレンジングは、保険適用ではなく自費になるため、実施している医療機関によって料金が異なります。料金の平均相場は、1回約15000円~30000円です。複数回のセット料金になると、1回当たりが安くなる可能性もあります。

血液クレンジングは、患者の血液を採取し、効果的な量の医療用オゾンを血液に加えそのまま戻す治療法です。細胞の老化を防いだり、体の疲れを癒すなど、さまざまな効果が期待できます。