痛くない!?すぐ終わる!?切開しない豊胸手術

Written by:

ヒアルロン酸を利用した豊胸手術

大きくしたい、谷間を作りたい・・・こんなことを思った女性は多いのではないでしょうか。そんな夢を叶えてくれる方法の一つが「豊胸手術」です。でも手術ってことはすなわち切るということ。痛いのは嫌だし、なるべく短時間に終わらせたい。そんな方に注目されているのは、切開しない豊胸手術です。簡単にいうと、豊胸用のヒアルロン酸を注入するだけです。胸の目立たないところに小さな穴をあけて注入するので、メスを使った切開は必要ありません。その分傷跡も目立ちにくくなります。

手術に必要な時間ですが、文字通りヒアルロン酸を注入するだけなので、両方やっても約10分ほどで終わります。ただしあくまでも手術なので、麻酔等をかける時間を入れると1時間ほどはかかります。それでも通常の手術と比べるとかなり短時間で済みます。

ヒアルロン酸注入でのリスク

しかし、何事にもやはりリスクというものはつきものです。それはヒアルロン酸注入の手術でもいえます。

一番多いとされるが「しこり」です。ヒアルロン酸は元々は私達の体のに存在しており、アレルギー反応を起こさないとされていますが、ごく稀に異物と認識されてしまうことがあります。その場合、注入したヒアルロン酸の周りにコラーゲン繊維の被膜が作られます。これがしこりとなってしまいます。特に一度に大量のヒアルロン酸を注入したり、質の悪いヒアルロン酸を使用すると一気にリスクがあがってしまいます。

あとは手術中や手術後に侵入した細菌によって炎症を起こしてしまう「感染」や、注入したヒアルロン酸が異物と認識されることによって起こる「アレルギー反応」がありますが、他の豊胸手術と比べるとその可能性は低いとされています。

胸を大きくしたいならヒアルロン酸注入による豊胸手術がおすすめです。肌への負担が少なく、理想の大きさを手に入れることができます。