大人ニキビの原因は思春期ニキビとは違う!原因と対策法を紹介

Written by:

乾燥が原因の大人ニキビの対策

皮脂が良く出る思春期のニキビと異なり、成人以降にできる大人ニキビは乾燥が原因のことが良くあります。肌が乾燥して、肌のバリア機能が低下することで毛穴がつまりニキビができる原因となります。乾燥が原因のニキビの場合は、保湿が大切です。ニキビを気にして洗顔をしすぎることは逆効果になります。たっぷりの泡でこすらず優しく洗顔し、化粧水と乳液でしっかりと保湿しましょう。

不規則な生活が原因の大人ニキビの対策

昼夜逆転した生活や、偏った食生活は大人ニキビの原因となります。ダメージを受けた肌が修復されるのは主に睡眠中です。そのため、睡眠が不足すると充分に肌の機能を回復することができず、少しの刺激でもニキビが発生してしまいます。また、野菜が不足した脂っこいものが中心の食生活も大人ニキビを悪化させます。

睡眠をたっぷりととり、バランスの取れた食生活をとることで、見違えるように肌の調子が良くなります。忙しい人は、スムージーやサプリメントで必要な栄養素を補うこともおすすめです。

化粧品が原因の大人ニキビの対策

鼻や口の周りの大人ニキビは、化粧品が原因のことがあります。帰宅が遅い日などは、メイクを落とすのが面倒でそのまま寝てしまうこともあるかもしれません。ですが、化粧品が肌に残った状態で就寝するとその部分の毛穴が詰まり、ニキビの原因となってしまいます。また、普段の洗顔でもしっかりとメイクが落ちていないとニキビができることがあります。疲れてメイクを落とすことが面倒な時でも、シート型のクレンジングシートを利用するなど必ず、メイクを落として寝るようにしましょう。また、クレンジング剤や洗顔料などの洗い残しがないようにしっかりとすすぐことも、大人ニキビの予防に効果的です。

ニキビは絶対につぶさないようにしましょう。つぶすことで炎症の要因の菌が飛散し、お肌の調子をさらに悪化させてしまう恐れがあります。