つやつやの肌は毎日のお手入れから!そばかす対策は正しい知識が決め手!

Written by:

そばかすの特徴と発生の原因

そばかすは皮膚上に形成される色素沈着の一種です。通常のしみとは異なり、微小な斑点が密集して出来る特徴があります。また、両側の頬に出来るのもそばかす特有の現象です。そばかすは遺伝的な要因が強いため、親や祖父母にそばかすがあると自身も発生するリスクが増大します。その一方で過度の日焼けや体調不良など、外的な要因でもそばかすが出来るケースがあるので注意が必要です。そばかすは一度形成されると自然に消えることは殆ど無いので、美肌を保つためには病院での治療が不可欠です。再発もしやすいことから治療後のスキンケアにも細心の注意を払い、肌に負担をかけないように気を配るのがトラブルを回避する条件になります。

そばかす治療の方法と暮らしの中での予防

そばかす治療は皮膚疾患の専門医が常駐する医療機関で受けるのが最も無難な対処法です。そばかすが形成された部位は細胞のダメージが蓄積しているため、慎重に治療を進める必要があります。そばかすを消す治療は個人の体質で効果が異なるので、綺麗な肌に保つためには根気強く続けることが大切です。治療の際にかゆみや炎症などの不具合が生じた際はすぐに適切な対処をしてもらうのも肌の状態を健やかにするための条件です。

暮らしの中でそばかすを防ぐためには肌への刺激を避けるのが最も効果的です。日焼けや熱水、化粧品の成分などが肌に強い刺激をもたらしてそばかすを形成します。そのため、過度な刺激を避けると共に保湿クリームなどの薬剤でスキンケアを施すことを心がけます。

遺伝的要因が強いため、両親にそばかすがあると、できやすくなります。その他にもストレスや睡眠不足、紫外線を浴び続けることによって悪化することがあります。紫外線が当たりやすい肩や首にできることもあります。