無駄毛の除去にスキンケアは不可欠?レーザー脱毛の詳細を正しく理解しよう!

Written by:

永久脱毛を行うメリットと肌への悪影響の詳細

レーザー脱毛は毛根を医療用のレーザーで焼き潰して新しく無駄毛が生えるのを防ぐ脱毛処理です。毛根の機能を完全に破壊するので、処理を行った部分からは二度と無駄毛が生えない利点があります。脱毛処理は肌への刺激が強いため、処理の回数を大幅に減らせるレーザー脱毛は美肌維持に最適な方法です。その一方でレーザーそのものの刺激も強いことから、個人の体質によっては強い痛みや火傷に似た傷が出来てしまうので注意が必要です。また、レーザーは濃い色に反応して拡散する性質があるので日焼けやかさぶたなどが生じている部分の脱毛処理には適さない欠点もあります。レーザー脱毛で生じる肌への強い刺激は炎症や肌荒れを引き起こしやすいので、処理を施した後は必ずスキンケアを施すのが状態を良好に保つための条件です。

レーザー脱毛に適したスキンケアの方法

レーザー脱毛は毛穴の奥にある毛根を焼き潰す処理方法なので、肌の奥の部分まで強い刺激が伝わっています。そのため、スキンケアを施す際は毛穴の内部まで保湿や痛みの緩和効果が届くように気を配ることが大切です。市販の化粧水や保湿剤を使う場合は毛穴に成分が浸透するようにマッサージを行うのが効果的です。また、事前に肌を洗浄して清潔な状態にしておくことで毛穴に汚れが入り込むのを防ぐことが出来ます。レーザー脱毛で生じた刺激を軽減させる目的で行うので、化粧水や保湿剤は成分表を確認して刺激が発生しない製品を選ぶように心がけます。脇や股間など肌が柔らかい部位は特に傷が付きやすいことから、スキンケアも肌の状態を確認しながら丁寧に行うのが健康を損なわないための心得です。

レーザー光線は特定の色に吸収されるという特性があります。医療レーザー脱毛はその特性を活用した脱毛法で、ムダ毛の色に吸収されるレーザーを照射して、ムダ毛とムダ毛の毛根にダメージを与えて、脱毛するのです。