肌のシミは消すのが難しい?適切な治療方法と正しいスキンケアの詳細を知ろう!

Written by:

肌のシミが発生する原因と生活習慣の関係

肌に出来るシミは色素沈着の一種で、対象の部分にある皮膚の細胞が破損し、内部の色素が定着した状態を指します。シミは年齢や性別に関係無く誰でも発生しますが、加齢によって肌の細胞が老化している中高年層の人になるほど数が多くなる傾向があります。また、若い頃に日焼けをしたり、刺激の強い化粧品を日常的に使っていた人は年齢を重ねるごとにシミが出来やすくなります。肌への刺激によって細胞が破壊され、内部の色素が特定の部分に集まることでシミが出来上がります。そのため、若い頃に適切なスキンケアを行わなかった人は高齢になった際のシミ発生リスクが大きくなるのが特徴です。また、疲労や寝不足による老廃物の蓄積もシミの発生リスクを増やすので注意が必要です。

シミ取り治療の詳細と安全面での注意点

肌に形成されたシミは自然には消えないので、取り除くためには医療機関で治療を受けることが重要になります。シミ取り治療はシミが出来ている部分に専用のレーザーを照射し、色素を分解させるのが一般的な方法です。レーザーの作用でシミの色が抜け、元の地肌に近い状態に改善出来るのが特徴です。その一方でレーザー治療は肌に痛みや出血をもたらす可能性があることから事前に検査を行う必要があります。個人の体質によっては火傷や水ぶくれに見舞われる危険もあることから、シミの大きさや肌の健康状態を踏まえて安全な方法で治療を行うのが満足出来る仕上がりにするための条件です。治療後は化粧水などでスキンケアを行い、肌のダメージを減らすことでシミの再発生を避けることが出来ます。

シミは日焼けが原因と思っている方が多いと思います。メラニンが敵と思いがちですが、メラニンは紫外線を遮断し、肌を守ってくれるはたらきもあるのです。ハイドロキノン入りの化粧品でお手入れをおすすめします。